製品の成形時にできるメヤニを除去するためのフッ素系離型剤について

工場の機械と作業員

成形の作業現場で簡単に塗布できてメヤニ防止もできる便利な離型剤

確認作業を行う作業員

シリコンやゴムが原材料の製品は様々なものがありますが、いずれも金型を使って成形する点は共通しています。型取りという方法で成形するというと、型さえできていればいくつでも製品を作れるものと思う人もいるかもしれませんが、金型だけではそれは出来ません。金型から成形物を綺麗な形のままで取り外せるように、離型剤を塗布する必要があります。しかも、その離型剤にしても、効き目がずっと同じではなく、連続離型の間に徐々に効果が薄れてきます。そのため、成形現場の生産性をできるだけ向上させるためには、現場で簡単に離型剤を補充できるようにしておく必要があります。フッ素コーティング剤を主成分として含むフッ素系離型剤なら、こうしたタイプの製品があって便利です。具体的には、スプレーで金型に離型剤を噴きかけて補充したり、刷毛で塗布するだけのタイプもあります。また、フッ素系離型剤は、成形の際にメヤニが出来るのを防ぐことができるという重要な特長を持っています。メヤニは、成形作業を進める上では余分な副産物の一つで、製品完成前に綺麗に取り除かなければなりません。メヤニ除去の労力や時間が不要なフッ素系離型剤は、現場で簡単に塗布できる点と合わせて、本当に作業現場のニーズにマッチした製品と言えます。

おすすめの情報

更新情報